それは「悪い姿勢」ですか?
それとも「良い姿勢」?

無意識に出てしまう、悪い姿勢
 
悪い姿勢」は無意識に出来てしまいます。 反対に、「良い姿勢」は意識しないと出来ません。
 
この意識を持つには・・・あなたの、ほんのちょっとの「勇気」と「決断」が必要です。
でも、大丈夫! 私がそのお手伝いをすることが出来ますから!!
 
さて、「悪い姿勢」の代表と言えば、何と言っても「猫背」です。 この「猫背」は3種類に分類することが可能です。
このうち、どれか1つと言うことではなく、2つの猫背を併せ持つ人も、私は臨床でたくさん見てきました。
猫背の例
 
①首猫背:首の付け根の丸まりが強い猫背(頭が前に突き出た様な猫背)-写真①

 

②背中猫背:背中の真ん中あたりの丸まりが強い猫背 -写真②

 
③腰猫背:腰のあたりの丸まりが強い猫背・・・特に座った時に顕著になる -写真③

良い姿勢を、意識からつくっていく

 
私からの姿勢指導の第一歩は、なぜ、この猫背になってしまったか?・・・の原因を理解していただくことです。
 
つまり、普段の姿勢習慣をお聞きして、問題点をわかっていただき、“意識”して、その習慣を止める・・・と、ほんのちょっとの勇気で決断していただきます。
 
例えば「猫背」と「側彎」を助長してしまう悪い姿勢習慣って何でしょうか?
ズバリ!「座った時に、脚を組むクセ」・・・です!!! ですから、“意識”して“脚を組まない”と決めるのです。
 
この決断で「良い姿勢」を取ろうとする意識レベルが飛躍的に上がります。
 
続いて、今度は具体的に現状の「猫背」を改善させるストレッチ(体操)の指導を行います。
 
簡単です!
1回5秒で出来るストレッチから丁寧に指導させていただきます。
 
以下は、私の指導を実際に受けた大沼さんと仰る男性と清水さんと仰る女性が、当整体院に寄せてくださったコメントです。
 
論より証拠! 読んでみてください!

*大沼さんからのコメント
『朝、ベッドに横になっているのがつらい腰痛持ちでした。 治療を受けてから7~8時間ベッドに横になっていても痛みが出なくなりました。 目標は腰猫背を完全に治すことです。ストレッチをしっかりやって、目標を達成します。』

 

*清水さんからのコメント
『今日は初めてカイロプラクティックを体験させていただいたのですが、先ず、私の身体の癖をご指導いただき、こうして直していくとの説明がとても解り易く、整体の治療をしながら効果を確かめさせていただき、納得できました。 治療院に来るだけでなく、普段の生活指導もして下さり、自分で健康を作っていくんだと言う気持ちにさせていただけました。ありがとうございます。』

 

早稲田大学非常勤講師
虎ノ門カイロプラクティック院院長姿勢教育塾副塾長・姿勢教育指導士
碓田拓磨先生より推薦文

佐々木先生は、一人でも多くの方の健康のお役に立ちたいと燃えています。プロフィールにも書いてある通り、会社員として勤めている時に体調を崩し大変な思いをされたと聞きました。この経験が「健康の大切さ」や「健康の有り難味」を教えてくれたそうです。佐々木先生は「人の痛み」が分かる先生です。豊富な人生経験や明るく前向きな性格は、多くの方のお役にたてることと確信しています。佐々木先生のご活躍を心よりお祈りしています。