体の外と内からの健康づくり!

整体院に通っているのにコリがなかなか取れない・・・とか、総合ビタミンのサプリメントをしっかり摂っているのに体調がイマイチ・・・思い当たるフシは無いですか?

健康づくりは、体の外からのアプローチと内からとの両方の視点で考えて行かなければならない!・・・私は、いつも、そう思っています。
つまり、いくら私のところに通われて、カイロプラクティック療法で骨格を矯正したり、多くの歪みの原因である猫背をいくら改善して、体の外からのアプローチだけでは十分とは言えないワケです。

体の中の骨、筋肉や内臓が丈夫でないとお話になりませんよね!

丈夫な骨、筋肉や内臓をつくるためには…、栄養バランスの取れた食事を取ること、それに、体からの「出」と「入り」を考えた十分な水分摂取が大切です。 カイロプラクティックや姿勢改善ストレッチが体の外からの健康づくりとしたら、栄養補給と水分摂取こそ、体の内からの健康づくりと言えますね!

健康にそして美しく その3つのポイント

私は自分の体験をもとに、カイロプラクティックやストレッチだけでなく、栄養の摂り方やお水の飲み方も施療の一環としてお話して行きたいと考えています。
そんなわけで、私がお話したい事の概要を、幾つかの項目にまとめてみました。 

さぁ、それではリンクをクリックしてください!より詳しいお話をしていきましょう。